■山旅図鑑・目次 へ   ■発見写真旅(時系列写真速報)・目次

★糸の会 no.961
2015.8.8(土)
◆金時山
きんときさん────1,213m
登り6p→稜線12p→下り15p────33ポイント
日の出0455、日の入り1839────8.8に横浜で
小田急箱根高速バス・乙女峠バス停から────2015.8.8(土)実施

【計画書】
◆糸の会山行[961]——8A
◆金時山
きんときさん────1,213m
登り6p→稜線12p→下り15p────33ポイント
日の出0455、日の入り1839────8.8に横浜で
小田急箱根高速バス・乙女峠バス停から────2015.8.8(土)実施
◆集合
8.8(土)8:20────新宿駅西口・小田急ハルク(ビックカメラ)前・小田急バス乗り場
*0830始発の小田急高速バス・箱根行きに乗車します。
*乗り場は、JR新宿駅西口から1階正面に出ます。右手に小田急ハルクが見えます。表通りを歩いてハルクの前に出ると、一番手前(横断歩道橋の陰)のバス停(35番)です。
*ただし他のルートにより「JR御殿場駅で合流」というイメージも可能です。
◆ポイント
*真夏の金時山です。乙女茶屋から登って、仙石原へ下ります。ちょっと軽めですが。
*じつは「1日100人限定」という日帰り入浴施設の「楽遊壽林・自然館」というのがあるので、噴火騒ぎのこの時期なら行けるかもしれないと思ったのですが、昨年中に閉鎖されていました。もうひとつは富士屋ホテルでメシとも考えていたのですが、風呂の時間と料金がうまくいきません。そこで箱根湯本駅まで出て、湯本富士屋ホテルで入浴(1,800円ですが、10人分15,000円の回数券を利用可能)+中華・桃華楼の単品でどうでしょう。
*千葉からの皆さんは3割引の大人の休日倶楽部以外に、夏休み中なので休日おでかけパス(2,670円)が使え、今は小田原まで有効です。
◆往路
【1】小田急箱根高速バス
0830新宿駅西口(小田急ハルク前)始発────1024乙女峠(1,840円)
(0830新宿駅西口→1010御殿場駅→1024乙女峠)
*どうしても乗れないときは次の0900新宿駅西口→1040御殿場駅→1054乙女峠で。
【2】0746東京(東海道本線・上野東京ライン・国府津行き)────0905国府津
(高崎始発→0712大宮→0727赤羽→0740上野→0746東京→0815横浜→0905国府津)
*東京駅は10番線(東海道本線ホーム)のはずです。確認してください。
*御殿場線に乗換────0912国府津→1004御殿場(670円)
*御殿場駅前に小田急箱根高速バス乗り場────1010御殿場駅→1024乙女峠(550円)
(乗れない場合は次の1040御殿場→1054乙女峠で)
【3】0751新宿(小田急線急行小田原行き)────0914新松田(780円)
*JR御殿場線に乗り換えて0930松田→1004御殿場(500円)
*小田急箱根高速バスで1010御殿場駅→1024乙女峠(550円)
★往路何かあったら伊藤の携帯電話にショートメールください。
◆現地行動
1030ごろ_乙女峠登山口を出発────登り6ポイントを1時間として
1130ごろ_乙女茶屋────稜線12ポイントを1時間30分として
1300ごろ_山頂
*せっかくですから茶店で昼食(1時間)
1400ごろ_山頂出発────下り15ポイントを2時間として
1600ごろ_仙石バス停(地図の「千石」は書き間違いです)
*仙石バス停(仙石→箱根湯本。25分、750円)
1521、1541、1551、1601、1611、1623、1635、1647、1659、
*湯本富士屋ホテルで入浴・食事の予定
*バスか電車で小田原へ
*小田原→東京はJR東海道本線で約1時間20分、1,490円です
*小田原→新宿は小田急小田原線・急行で約1時間30分、880円です
◆費用の目安
高速バス_新宿→乙女峠────1,840円
バス_仙石→箱根湯本────750円
箱根登山鉄道_箱根湯本→小田原────310円
小田急小田原線_小田原→新宿────880円
*小田急特急料金_小田原→新宿_890円
*JRご利用の場合は休日おでかけパスが小田原まで使えます────2,670円
◆電話
●入浴・食事(箱根湯本)
湯本富士屋ホテル…0460-85-6111…1200-2000_1,800円(10回15,000円)_無休_ 中華・桃華楼_箱根湯本駅から徒歩3分

【行動記録】
・1210……乙女峠バス停(標高約800m)を出発
・1245-50……休憩(標高約950m)
・1300-10……乙女茶屋跡で休憩(標高約1,000m)
・1440-1515……金時山山頂で昼食休憩(標高1,213m)
・1300-10……乙女茶屋跡で休憩(標高約1,000m)
・1610-15……矢倉沢峠で休憩(標高約850m)
・1651……仙石バス停着(標高約650m)
*行動時刻は概数です









12:00

金時山
【撮影】12時07分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】12時36分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】12時41分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】12時41分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】12時42分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】12時43分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】12時56分=伊藤 幸司



13:00

金時山
【撮影】13時01分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時05分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時06分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時15分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時16分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時16分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時31分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時32分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時35分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時35分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時37分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時37分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時37分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時38分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時38分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時39分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時39分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時40分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時40分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時41分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時41分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時41分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時43分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時44分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時46分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時46分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時52分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時52分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時58分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】13時58分=伊藤 幸司



14:00

金時山
【撮影】14時00分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時00分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時03分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時09分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時09分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時12分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時12分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時13分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時13分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時13分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時13分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時15分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時16分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時17分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時17分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時19分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時22分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時22分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時31分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時32分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時33分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時35分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時36分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時38分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時50分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】14時55分=伊藤 幸司



15:00

金時山
【撮影】15時14分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】15時25分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】15時27分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】15時31分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】15時32分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】15時37分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】15時44分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】15時45分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】15時45分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】15時46分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】15時46分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】15時48分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】15時52分=伊藤 幸司



16:00

金時山
【撮影】16時06分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】16時07分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】16時08分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】16時09分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】16時10分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】16時10分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】16時11分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】16時18分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】16時33分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】16時37分=伊藤 幸司

金時山
【撮影】16時41分=伊藤 幸司



17:00

金時山
【撮影】17時23分=伊藤 幸司



18:00



19:00

金時山
【撮影】19時06分=伊藤 幸司



★ページ 先頭に戻ります
Copyright 2022 Koji Ito & ito-no-kai All rights reserved.