前穂高岳からの槍ヶ岳
▲前穂高岳からの槍ヶ岳=2005.8.28

糸の会&伊藤幸司
ホームページ
「山旅図鑑」


トップページへ(更新日・メールアドレス)
山旅図鑑(発見写真旅)へ
山旅=写真アルバム(時系列速報)へ
山旅=がんばらない山歩きへ

★ここは【計画と参加】
【掲示板】へ
未整理へ







*1175…1d…1.28(火)杓子山(しゃくしやま1,598m)富士急行線

真っ白な富士山を見に行きます。それ以上でも以下でもないので、なにか考えないといけないかな、とは思っています。富士急ハイランドというわけにはいかないけれど。
<体験参加可>

○印——今村かずよ、小林あやこ、小林はるこ、曽根いちろう、三浦ようこ、山本よしひこ、
△印——酒井みちこ、野老やすこ、永田さちこ、行木さちこ、若井やすひこ、
×印——江面まさこ、
<体験参加>——

★計画書は1/21(火)に投函します。

◆糸の会山行[1175]────1d

◆杓子山
しゃくしやま────1,598m
ししどめやま(鹿留山)────1,632m
登り19p→稜線15p→下り14p────48パワー
日の出0649、日の入り1708────1.28山梨県で

富士急行・富士山駅から────2020.1.28(火)実施

◆集合
1.28(火)────千葉発のあずさ3号など

◆ポイント
*今年は思いっきりの暖冬とか。富士山の白さ、どうでしょうかね。いずれにしてもその白さをかぶりつきから見るという趣向です。
*寒さは(一応)かなりのものかと思います。手袋(薄手と厚手)、耳覆いのある帽子、非常用として「貼るカイロ」(ミニサイズが合理的です)
*軽アイゼンが必要ですが、ない方は伊藤が予備のものを持参していますからお知らせください。新たに買う方にはチェーンスパイクをおすすめします。(常時携帯用として軽いもの)

◆往路
0638千葉始発(中央線特急_あずさ3号_南小谷行き)────0830大月
(0638千葉→0653船橋→0708錦糸町→0730新宿→0753立川→0802八王子→0830大月)
*乗換
0850大月(富士急行線・快速河口湖行き)────0930富士山
タクシーで不動湯へ(1台約2,000円)

◆往路参考(ちょっと不便になりました)
0648東京始発(JR中央線・快速高尾行き)→0652御茶ノ水→0704新宿→0734西国分寺→0740立川→0752八王子→0759高尾
*乗換
0801高尾始発(JR中央本線・甲府行き)→0844大月

◆現地行動
1000ごろ_不動湯を出発────林道登り11パワーを1時間半として
1130ごろ_大ザス峠(パラグライダーカタパルト)登り8パワーを1時間として
1230ごろ_杓子山────稜線4パワーを30分として
1300ごろ_鹿留山────稜線11パワーを1時間半として
1430ごろ_立ノ塚峠────下り林道14パワー(約4km)1時間半として
1600ごろ_忍野八海
*タクシーで寄り道の湯へ(1台約4,500円)

◆帰路参考
*富士急行線(都留市→大月)
1623→1638、1649→1708、1718→1735、1727→1817、1744→1802、1834→1851、
*特急あずさ32号
1905大月→1933八王子→1942立川→2010新宿→2027錦糸町→2038船橋→2051千葉
*JR中央本線・普通(大月→高尾)
1814→1900、1847→1923→2037東京、1856→1939、1928→2008、

◆費用の目安
JR_新宿→大月────1,340円
席特急券_新宿→大月────1,020円
富士急行_大月→富士山────1,040円
taxi_富士山駅→不動湯────1台約2,000円
taxi_内野バス停→寄り道の湯(都留市駅)────1台約4,500円
富士急行_都留市→大月────470円
JR_大月→新宿────1,340円

◆電話
*タクシー(忍野)
忍野タクシー_0555-84-2535_ジャンボ、マイクロバスあり
*入浴(都留市駅)
山梨泊まれる温泉・寄り道の湯…0554-56-8600…1000-2300_1,000円_第3月曜定休?_都留市駅前_食事可

◆持ち物
◆冬季日帰り標準セット
★防寒衣類が必要です。軽アイゼン、ポケットライトも必携です
*足まわり……運動靴(軽登山靴)など+ダブルストック+軽アイゼン
*行動着……ドライタイプの登山用Tシャツ+長ズボン+長袖シャツ
*保温衣類……手袋(アンダーとアウター)+耳覆いのある帽子+フリースウエア+貼るカイロ
*雨具……折りたたみ傘+レインスーツ
*小物……地図+健康保険証+時計+ポケットライト


*1176…2a…2.06(木)高宕山(たかごやま330m)JR内房線

初めての山ですが、なかなか、いろいろあって「房総の隠れた名山」だそうですから、またなにか新しい気分を味わわせてもらえるような気がします。先住者として野生のサルがいるそうです。<体験参加可>

○印——江面まさこ、加藤のりこ、酒井みちこ、櫻田えいじ、佐藤ときこ、曽根いちろう、土屋ちづこ、永田さちこ、行木さちこ、矢野ひろこ、
△印——野老やすこ、若松けいこ、
×印——
<体験参加>——

★計画書=未


*1177…2b…2.8(土)熱海梅林=十国峠(じゅっこくとうげ771m)JR東海道本線

今年は梅林がらみの計画をまとめてみました。その第一段は熱海梅林です。十国峠に登ったらバスで下って梅林です。<体験参加可>

○印——曽根いちろう、
△印——市村やいこ、今村かずよ、岡田きょうこ、黒川きよひろ、佐藤ときこ、永田さちこ、若井やすひこ、
×印——中田ゆきこ、
<体験参加>——

★計画書=未


*1178…2c…2.18/19(火水)北八ヶ岳スノーハイク(きたやつがたけ)JR中央本線

この時期の小屋泊まりでは麦草ヒュッテ泊まりでテレマークスキーをずいぶんやりました。宿泊環境としては高見石ヒュッテが一番だと思いますが、シラビソ小屋も多かったかもしれません。今回は黒百合ヒュッテにしましょう。久しぶりです。そして雪の稜線をピラタス蓼科スノーリゾートまで歩いて、スキー場内の徒歩ルート(前回途中で消えた感じもしましたけれど)歩いて下ります。冬に慣れていない、服装・装備も十分でない人でも準備大丈夫です。<体験参加可>

○印——岡田きょうこ、加藤のりこ、黒川きよひろ、酒井みちこ、佐藤みちこ、曽根いちろう、高世いずみ、
<体験参加>——麻生ちよこ、澤辺じゅん子、添田まりこ、南しょうじ
△印——今村かずよ、小林あやこ、野老やすこ、永田さちこ、三浦ようこ、
×印——

★計画書=未


*1179…2d…2.25(火)曽我梅林=曽我丘稜(そがきゅうりょう)JR御殿場線

小田原の曽我梅林のために、曽我丘陵を歩きます。海があって、富士山があって、梅とみかんがあって、のんびり……という感じじゃないかと思います。ひだまりハイクだと最高みたいですけれど。<体験参加可>

○印——市村やいこ、江面まさこ、小林はるこ、佐藤ときこ、三浦ようこ、
△印——岡田きょうこ、野老やすこ、永田さちこ、行木さちこ、若井やすひこ、
×印——曽根いちろう、
<体験参加>——

★計画書=未


*1180…3a…3.5(木)越生梅林=越上山(おがみやま567m)西武秩父線

奥武蔵ではちょっと有名な顔振峠から越生梅林へと下っていきます。むかし、梅林のところにできた蕎麦屋が、噛みごたえのある蕎麦を出していたのを思い出します。筑波山の「ゐだ」ほどの主義主張ではなかったと思いますけれど。<体験参加可>

○印——曽根いちろう、中田ゆきこ、永田さちこ、矢野ひろこ、
△印——小林あやこ、櫻田えいじ、佐藤ときこ、野老やすこ、山本よしひこ、若松けいこ、
×印——
<体験参加>——

★計画書=未


*1181…3b…3.14(土)高尾梅郷=高尾山(たかおさん599m)JR中央線

裏高尾にも梅林があるんだそうです。その先がどうなっていくのかまだわかりませんが、早春の土曜日、ぶらぶらと行きましょう。<体験参加可>

○印——加藤のりこ、佐藤ときこ、永田さちこ、
△印——市村やいこ、今村かずよ、岡田きょうこ、曽根いちろう、野老やすこ、若井やすひこ、
×印——
<体験参加>——

★計画書=未


*1182…3c…3.17/18(火水)大菩薩嶺(だいぼさつれい2,057m)JR中央本線

まだ確実ではありませんが、嵯峨塩館に泊まれれば、と考えています。第2案としては「ぶどうの丘宿泊施設」、第3案として介山荘と、ぼんやり考えているところです。
<体験参加可>

○印——黒川きよひろ、小林はるこ、野老やすこ、
△印——秋田まもる、今村かずよ、小林あやこ(嵯峨塩館なら○)、永田さちこ、三浦ようこ、
×印——岡田きょうこ、
<体験参加>——

★計画書=未


*1183…3d…3.24(火)石垣山(いしがきやま262m)箱根登山鉄道

豊臣秀吉の小田原攻めの要となった「一夜城」をシンボルとして、観光・学習・グルメを加えた春の1日……を考えています。お花見ツアーになっちゃうかも。<体験参加可>

○印——市村やいこ、江面まさこ、小林はるこ、佐藤ときこ、曽根いちろう、行木さちこ、三浦ようこ、矢野ひろこ、
△印——酒井みちこ、櫻田えいじ、野老やすこ、永田さちこ、若井やすひこ、
×印——
<体験参加>——

★計画書=未


★トップページに戻ります
Copyright 2017 Koji Ito & ito-no-kai All rights reserved.