山旅図鑑…糸の会&伊藤幸司

前穂高岳からの槍ヶ岳
▲前穂高岳からの槍ヶ岳=2005.8.28

糸の会&伊藤幸司
ホームページ「山旅図鑑」


トップページへ(更新日・メールアドレス)
1=山旅図鑑(発見写真旅)へ
2=山旅写真(速報タイムライン)へ
3=山旅講座(がんばらない山歩き)へ

★ここは 4=計画と参加(半年ごとの計画)
5=掲示板(メールを中心に)へ
6=未整理(糸の会創設からのいろいろ)へ



◆計画・実施一覧(順次考えながら)
6/8(月) [covid 01] 八王子城跡+α…JR中央線 高尾駅
6/16(火)[covid 02]仙元山…東武東上線 小川町駅
6/24(水)[covid 03]天覧山…西武池袋線 飯能駅
6/29(月)[covid 04]高川山…JR中央本線 大月駅
7/7(火) [covid 05]×中止…杓子山
8/19(水)[covid no.06]大蔵高丸…JR中央本線 甲斐大和駅
8/24(月)[covid no.07]能岳…JR中央本線 上野原駅
9/1(火)[covid no.8]皆野アルプス_秩父鉄道 皆野駅
9/9(水)[covid no.9]南高尾山稜_JR中央線 高尾駅
9/14(月)[covid no.10]大菩薩嶺(岩木山の足慣らし)

★9/23(水)[withC no.11]白谷沢(棒ノ嶺)
☆参加○……岡田きょうこ、佐藤ときこ、浜ふさこ、山本よしひこ、
*計画書はこのページ下部にあります。

★9/28-29(月火)[withC no.12]岩木山+α
☆参加○……市村やいこ、江面まさこ、岡田きょうこ、加藤のりこ、酒井みちこ、曽根いちろう、野老やすこ、永田さちこ、三浦ようこ、
*仮計画書がこのページ下部にあります。

★今後の予定……以下の日程は状況に応じて取り消すことがあります。泊まりについては実施する場合には前後どちらかの1日を加えます。
10/7(水)[covid no.13]
10/12(月)[covid no.14]
10/20(火)&21(水)?[covid no.15]
10/28(水)[covid no.16]
11/2(月)[covid no.17]
11/10(火)[covid no.18]
11/17(火)&18(水)?[covid no.19]
11/24(火)[covid no.20]
12/2(水)[covid no.21]
12/7(月)[covid no.22]
12/14(月)&15(火)?[covid no.23]
12/23(水)[covid no.24]

◆[コロナとともにno.11]白谷沢(棒ノ嶺) 2020.9.23

◆白谷沢(棒ノ嶺)
岩茸石————約730m
登り25p→下り22p————47ポイント
日の出0530、日の入り1737————9.23さいたまで

◆西武池袋線・飯能駅から————2020.9.23(水)実施

◆集合
●9.23(水)9:50————西武池袋駅_該当ホーム_前方2両目乗車口

◆ポイント
*棒ノ嶺(棒ノ折山)と考えていたのですが、出発時刻を下げたのでどうしても収まらない……ということで、あの猛暑の時期に涼を求めた白谷沢だけにして、岩茸石から下ります。
*それと名栗温泉・大松閣の風呂と食事、できれば……と思っていたのですが、難しそう。ストレートに飯能に出て、時間のある人は宮沢湖温泉・喜楽里別邸で入浴・食事としましょうか。

◆往路
1030西武池袋始発(特急ちちぶ11号 西武秩父行き)——1108飯能着(480円+500円)
(1030西武池袋→1051所沢→1108飯能)
*特急券は伊藤が準備します。
*乗換(急ぎます)
1115飯能駅始発(さわらびの湯経由湯の沢行きバス)———1156さわらびの湯(630円)

◆現地行動
1200ごろ_さわらびの湯バス停を出発————登り5パワーを30分として
1230ごろ_有間ダム登山口を出発————登り12パワーを1時間半として
1400ごろ_岩茸石————下り8パワーを1時間として
1500ごろ_林道へ────下り9パワー(約2.5km)を1時間として
1600ごろ_名栗川橋バス停
*よほど早ければ大松閣で入浴できます。
*飯能に出て時間のある人は入浴・食事

◆帰路参考
*飯能行きバス(名栗川橋→飯能駅。630円)
1443→1524、1539→1622、1623→1706、1702→1745、1733→1816、1814→1857、1850→1933、1934→2014、2047→2125

〓

◆費用の目安
西武池袋線_池袋→飯能————480円
特急券_池袋→飯能————500円
bus_飯能駅→さわらびの湯————630円
bus_名栗川橋→飯能駅————630円
西武池袋線_飯能→池袋————480円
*特急料金_飯能→池袋_500円

◆電話
◎タクシー(飯能駅)
西武ハイヤー……0429-72-8180……44台
◎入浴・食事
*名栗温泉・大松閣(たいしょうかく)…042-979-0505…1,600円(15時以降は日帰り入浴不可)_名栗川橋バス停5分_別棟レストラン「山の茶屋」は水曜定休
*宮沢湖温泉・喜楽里別邸…042-983-4126…0900-2400_無休_1,030円(18時以降910円)_飯能駅北口からバス10分「メッツァ」
◎食事(第二候補)
*レストランアニバーサリー…042-971-3228…1130-2200(15-17時は喫茶)_火曜日定休_飯能駅北口車で5分_ハンバーグステーキ

◆持ち物
★食べ物・飲み物——水筒+行動食+おやつ
◆まだ夏季日帰り標準セット
*足まわり……運動靴など(水漏れする靴の方は帰路に防水ソックスが便利です)
*行動着……ドライタイプの登山用Tシャツ+長ズボン+長袖シャツ
*雨具……折りたたみ傘+登山用レインスーツ
*小物……地図+健康保険証+時計+ポケットライト


◆糸の会・登山コーチングシステム
187-0011 東京都小平市鈴木町1・352・9・105
最寄駅=西武新宿線・花小金井駅
【生年月日】1945.7.3【保険】やまきふ共済会7627
携帯電話090-2733-1449……itonokai-itonokai@docomo.ne.jp
郵便振替口座 東京 00150-6-102976 糸の会
e-mail……itonokai1995@gmail.com
homepage……itonokai.com(「山旅図鑑」で検索できます)


★9/28-29(月火)[コロナとともにno.12]岩木山

★仮計画書(地図を加えた本計画書は準備中です)

◆[コロナとともにno.12]岩木山 2020.9.28-29

◆岩木山
岩木山————1,625m
登り約5時間、下り少々
日の出0531、日の入り1723————9.29青森県で

◆JR奥羽本線・弘前駅から————2020.9.28-29(月火)実施

◆集合
●9.28(水)7:20————JR東京駅・東北新幹線21番ホーム
*「はやぶさ5号」に乗車

◆ポイント
*じつは最初にお知らせしたイメージが実現できませんでした。コロナ対策に気配りし、GoToトラベルにも対応している鰺ヶ沢のホテルは1部屋のみを残して満室とのこと。そこでGoToトラベル対応のホテルを調べていたのですが、その途中、GoToトラベル非対応ながら魅力的な宿を見つけてしまったのです。弘前の石橋旅館です。

*思い出したのは京都の十四春旅館です。京都のど真ん中にある町家旅館ということで出かけたら、玄関に「ミシュランの☆獲得」の花束がならんでいました(その後5年連続ミシュランの宿だとか)。夕食は客の好みに合わせた店を紹介するというかたち、あるいは京都ならではの仕出し。朝食は頼みたかったのですが、時間が遅いため諦めました。あちらは築百年の、国指定登録有形文化財。
*弘前の宿も築百年クラスで国指定登録有形文化財。部屋がABの2ランク、朝食がCDの2ランク、夕食がEFGの3ランクからの組み合わせ自由。ホームページにいろいろ書き込んでいる四代目・石橋創一郎さんと電話で話しましたが、現在は夕食の提供がないそうで、弘前のベストチョイスの店を手配してくれるそうです。ちなみに宿の最高額の夕食は「G 4,860円・地元の食材をふんだんに使った食事」ですので、それと同等かちょっぴり豪華な「地元の味」を手配していただくつもりです。ホームページには「外食されたいお客さまはお気軽にご相談ください。石橋旅館が厳選したお店をご紹介いたします。」とあります。
*念のため部屋は「A 4,860円」と「B 5,940円」で違いはバス&トイレ。朝食は6時半だそうですので高い方の「D 1,296円」を頼む予定です。合わせると1泊2食で12,000〜13,000円というクラスです。おすすめの店の夕食になにか思い出深い1品を加えてもらって15,000円以内という見積もりで考えたいと思っています。
*次に思い出したのが松本の松本民芸家具を象徴する木造3階建ての「まるも旅館」(何度も行った「珈琲まるも」はその一部です)も5,000円の素泊まり(朝食付き6,000円)旅館ですが、皆さんにすすめたところ「元松本市民」の矢野さんが針金でひっかけるだけの鍵しかないのに驚いて友人宅に逃げましたね。弘前の宿もそういう旅館だと思います。好みの分かれるところだと思いますが、こういう機会でもないと泊まらないかも……。

*2日目は朝6時半に朝食、7時半にタクシーで出発。標高約400mの赤倉登山口から標高1,625mの山頂まで、標高差約1,200mをゆっくりと登ります。ちなみに9.14の大菩薩嶺(岩木山の足慣らし)では標高差約1,000mを休憩込みで4時間弱でした。
*下りは八合目からバスで弘前へ。弘前以降どこでも解散可能ですが、青森駅へ出て入浴と食事を考えます。
★したがってJRに関して、糸の会の行動は東京〜新青森〜弘前の往復になります。

◆往路…9/28(月)
*0732東京始発(東北新幹線・はやぶさ5号 新青森行き)────1052新青森
(0732東京→0738上野→0758大宮→→1052新青森)
*1128新青森(JR奥羽本線・快速 弘前行き)────1200弘前

◆往路参考
*0632千葉始発(JR総武線快速・逗子行き)────0710東京
(0632千葉始発→0646船橋→0703錦糸町→0710東京)
*0636千葉発(JR総武線快速・久里浜行き)────0724東京
(0607成田始発→0636千葉→0656船橋→0716錦糸町→0724東京)

◆行動
◎1日目
*弘前到着後石場旅館に荷物を置かせてもらって、昼食&腹ごなしウォーキング
*17時から入浴。夕食へ
◎2日目
*朝食後タクシーで岩木山・赤倉ルート登山口へ
*登頂後、八合目からスカイラインシャトルバスで弘前駅へ(2,060円)
八合目→岳温泉/岳温泉→弘前駅前
1150→1220/1230→1330
1350→1420/1430→1530
1550→1620/1630→1730
*JR青森駅へ移動して入浴・食事が安心です

◆帰路参考
◎JR奥羽本線(弘前→新青森→青森)
1534→1615→1625、1615→1657→1704、1651→1733、
1741→1813→1822、1833→1910→1917、
◎JR奥羽本線(青森→新青森)…タクシーのほうが便利かも
1810→1814、1823→1828、1905→1919、1928→1933、
◎東北新幹線
(1838のはやぶさ46号を予約しておいていただきたいと思います。時間に余裕ができれば前倒しできますから)
*1824新青森発(新函館北斗始発・はやぶさ44号)────2123東京
*1838新青森発(新函館北斗始発・はやぶさ46号)────2240東京
*1944新青森発(新函館北斗始発・はやぶさ48号)────2304東京
★以下略



★トップページに戻ります
Copyright 2020 Koji Ito & ito-no-kai All rights reserved.