前穂高岳からの槍ヶ岳
▲前穂高岳からの槍ヶ岳=2005.8.28

糸の会 & 伊藤幸司……ホームページ「山旅図鑑」


★ここは糸の会【計画と参加】

トップページ へ(更新日・メールアドレス)

山旅図鑑(発見写真旅)

山旅=写真アルバム(時系列速報)

糸の会【掲示板】

山旅=がんばらない山歩き

未整理





*1156…8d=8.27(火)笹尾根(ささおねm)JR五日市線

「7b笹尾根その1」の続きです。暫定的なスタート地点を笛吹(うすしき)峠としておいて、そこから陣馬山方面へと長い尾根を下り気味ながらアップ&ダウン。<体験参加可>

○印——市村やいこ、江面まさこ、加藤のりこ、小林はるこ、櫻田えいじ、佐藤ときこ、三浦ようこ、山本よしひこ、
△印——稲葉かずへい、齊藤きくこ、野老やすこ、永田さちこ、
×印——国木田ゆきひこ、曽根いちろう、行木さちこ、
<体験参加>——

★計画書は8/20(火)に投函します。

◆糸の会山行[1156]——8d

◆笹尾根2
まるやま(丸山)────1,098m
どひょうだけ(土俵岳)────1,005m
くまくらやま(熊倉山)────966m
しょうとうさん(生藤山)────990m
じんばさん(陣馬山)────855m
登り17P→稜線48p→下り17p————82パワー
日の出0509、日の入り1816————8.27東京都で

◆JR五日市線・武蔵五日市駅から————2019.8.27(火)実施


◆集合
8.27(火)————0804立川始発の武蔵五日市行き電車に集結

◆ポイント
*7月13日の「7b三頭山」で三頭山山頂から笛吹(うすしき)峠まで笹尾根を歩きました。
*今回はその続き、笛吹峠から行けるところまで……ですが、目標は三国峠まで。まあ、のんびり歩きましょう。
*今回は進行方向右手に下れば、JR中央線で入浴は高尾山の極楽湯、やむなく左手に下れば前回と同じ秋川渓谷の瀬音の湯です。帰路が確定していないのでご注意ください。


◆往路
0704東京始発(中央線快速_立川行き)────0758立川
(0704東京→…0708御茶ノ水→…0719新宿→…0752西国分寺→…0758立川
*乗換
0804立川始発(JR五日市線・武蔵五日市行き)────0834武蔵五日市
*乗換(トイレ時間十分にあります)
0900武蔵五日市駅始発(数馬行きバス)────0943ごろ笛吹(うすひき)入口

◆往路参考
0638千葉始発(特急あずさ3号・南小谷行き)────0753立川
(0638千葉→0653船橋→0708錦糸町→0730新宿→0753立川)


◆現地行動
1000ごろ_笛吹(うすひき)入口バス停を出発────登り17パワーを2時間として
1200ごろ_笛吹峠────稜線17パワーを2時間として
1400ごろ_日原峠────稜線10パワーを1時間15分として
1515ごろ_浅間峠────稜線21パワーを2時間30分として
1745ごろ_三国峠────下り17パワーを2時間として
1945ごろ_石楯尾神社前バス停
*たぶん、この尾根道では、時間は前倒しで歩けると思います。
*タクシーで上野原駅へ
*入浴は高尾山の極楽湯の予定

◆費用の目安
JR_新宿→武蔵五日市────800円
bus_武蔵五日市駅→笛吹入口────840円
JR_上野原→高尾────320円
京王電鉄_高尾〜高尾山口────130円×2
JR_高尾→新宿────550円

◆電話
◎入浴
*京王高尾山温泉・極楽湯…042-663-4126…0800-2300_1,000円(10枚8,000円)_無休_食事_貸座敷当日予約可
*秋川渓谷・瀬音の湯…042-595-2614…1000-2200_ほぼ無休_900円_レストラン・宿泊あり_始発バスあり、十里木バス停から歩いても10分

◆持ち物
★食べ物・飲み物——飲料+行動食+予備食。
夏季標準セット
*足まわり……運動靴(防水ソックを持つと足にあった靴を自由に選べます)
*おすすめダブルストック……ブラックダイヤモンド(ディスタントZ ストック トレッキングポール 折り畳みハイキング コンパクト BD82360)12,000円前後(男性用120cm、女性用110cm)
*行動着……ドライタイプの登山用Tシャツ+長ズボン+長袖シャツ
*雨具……折りたたみ傘+登山用レインスーツ(あるいはセブンイレブンのビニールレインコート)
*小物……地図+健康保険証+時計+ポケットライト


*1157…9a=9.5(木)沼津アルプス(ぬまづあるぷす392m)JR東海道本線

○○アルプスが最近また流行のようですが、ここに行き始めたころに調べた記憶では全国に10か所程度だったと思います。小さな山を「アルプス」と呼ぶときには、海辺の山であるべきだという好例かと思います。想像よりはハードですが<体験参加可>

○印——永田さちこ、浜ふさこ、矢野ひろこ、
△印——櫻田えいじ、野老やすこ、
×印——滝澤かよこ、
<体験参加>——

★計画書=未


*1158…9b=9.14(土)大菩薩嶺(だいぼさつれい2,057m)JR中央本線

甲府盆地を見に行くという感じでしょうか。富士山や南アルプスの展望を期待できます。<体験参加可>

○印——佐藤ときこ、永田さちこ、行木さちこ、
△印——今村かずよ、黒川きよひろ、齊藤きくこ、野老やすこ、
×印——滝澤かよこ、浜ふさこ、
<体験参加>——

★計画書=未


*1159…9c=9.17/18(火水)燧ヶ岳(ひうちがたけ2,356m)JR上越線

尾瀬の紅葉のピークは10月初旬で、それはなかなかのものなのですが、2011年の9月24-25には尾瀬ヶ原から燧ヶ岳まで、すばらしい秋でした。おまけに尾瀬は観光地としてはまだオフシーズンで静かでした。今年の秋が早いか遅いか、全くわかりませんけれども。

○印——市村やいこ、江面まさこ、黒川きよひろ、小林あやこ、三浦ようこ、
△印——秋田まもる、稲葉かずへい、今村かずよ、小林はるこ、野老やすこ、永田さちこ、中村やすこ、三上ようこ、山咲ののか、山本よしひこ、若井やすひこ、
×印——

★計画書=未


*1160…9d=9.24(火)戸神山(沼田)(とかみやま772m)JR上越線

沼田の、1時間もあれば登れるという三角山です。あまりにも小さいので下った勢いで高王山にも登っちゃいます。大きな展望台と考えれば標高772mですから立派です。山麓ではリンゴとブドウの季節のようです。<体験参加可>

○印——市村やいこ、加藤のりこ、小林はるこ、酒井みちこ、佐藤ときこ、曽根いちろう、
△印——稲葉かずへい、加藤ゆうこ、後藤かずこ、齊藤きくこ、 櫻田えいじ、野老やすこ、永田さちこ、中村やすこ、行木さちこ、三浦ようこ、山咲ののか、
×印——
<体験参加>——

★計画書=未


★トップページに戻ります
Copyright 2017 Koji Ito & ito-no-kai All rights reserved.