山旅図鑑…糸の会&伊藤幸司

前穂高岳からの槍ヶ岳
▲前穂高岳からの槍ヶ岳=2005.8.28

糸の会&伊藤幸司
ホームページ
「山旅図鑑」


トップページへ(更新日・メールアドレス)
山旅図鑑(発見写真旅)へ
山旅=写真アルバム(時系列速報)へ
講座=がんばらない山歩きへ

★ここは【計画と参加】
【掲示板】へ
未整理へ





*1179…2d…2.25(火)曽我梅林=曽我丘稜(そがきゅうりょう)JR御殿場線

小田原の曽我梅林のために、曽我丘陵を歩きます。海があって、富士山があって、梅とみかんがあって、のんびり……という感じじゃないかと思います。ひだまりハイクだと最高みたいですけれど。<体験参加可>

○印(★は小田急)——★市村やいこ、★小林はるこ、曽根いちろう、JR野老やすこ、JR永田さちこ、JR中村やすこ、★三浦ようこ、三上ようこ、矢野ひろこ、山本よしひこ、
△印——稲葉かずへい、岡田きょうこ、行木さちこ、若井やすひこ、
×印——江面まさこ、佐藤ときこ、
<体験参加>——

計画書は2/22(土)投函です。

◆糸の会山行[1179]────2d

◆曽我丘陵(曽我梅林)
たかやま(高山)────246m
1. 国府津・曽我丘陵ウォーキングコース────約3時間、10.2km
2. 曽我の里散策コース(見晴らしコース)────約2時間、8km
日の出0617、日の入り1732────2.25神奈川で

◆JR東海道本線・国府津駅から────2020.2.25(火)実施

◆集合
2.25(火)09:45────小田急線新宿駅・特急ホーム後部の喫茶コーナー周辺に集合
*特急券は伊藤が購入しておきます(このルートの方は事前にお知らせください)

◆ポイント
*小田原市の「ウォーキングタウンおだわら散策マップ・東部版」(「ウォーキングタウンおだわら散策マップ・東部版」)にある「国府津・曽我丘稜ウォーキングコース」をJR国府津駅から高山を経てJR御殿場線・下曽我駅まで歩きます。「10.2km、約3時間」と書かれています。
*その後下曽我駅から曽我梅林を経て国府津駅へ。「8km、約2時間」
*新型コロナウィルスの危険を避けるため、朝の通勤ラッシュをやり過ごしてから、ゆっくり出かけましょう。
*終了後は小田原に出て、入浴、食事。(おでんが食べられるといいですけれど)
*帰路、千葉方面の方には小田急線特急で新宿に出て総武線で千葉方面へ出るのがウィルス対策としては好ましいかと思いますが、もちろんお任せです。それぞれの帰路予定に合わせてお帰りください。
*自分の2.5万地形図にルートを移そうとしたのですが、全く無理でした。
*この計画書が前日までに届かない可能性もあります。その場合は別に用意したものをお渡しします。
*登山装備でなくてけっこうです。軽装で歩きましょう。

◆往路
1000新宿駅始発(小田急線特急スーパーはこね13号・箱根湯本行き)──1109小田原
1120小田原(JR東海道本線・普通・高崎行き)────1126国府津(200円)

◆往路参考
1007東京(JR東海道本線・普通・熱海行き)────1119国府津
(0807宇都宮始発→0928大宮→0944赤羽→0959上野→1007東京→1016品川→1034横浜→1044戸塚→1119国府津)
*0907千葉始発(大船行き)→1033戸塚

◆現地行動
1130ごろ_国府津駅を出発────「ウォーキングコース」を約3時間として
1430ごろ_御殿場線・下曽我駅────「見晴らしコース」を約2時間として
1630ごろ_国府津駅
*小田原へ出て入浴・食事

◆費用の目安
*小田急線_新宿→小田原────900円
*特急券_新宿→小田原────910円
*JR_小田原→国府津────200円
*JR_国府津→小田原────200円
*小田急線_小田原→新宿────900円
*特急券_小田原→新宿────910円

◆持ち物
★ハイキングスタイルで結構です
★昼食をお持ちください



*1180…3a…3.5(木)越生梅林=越上山(おがみやま567m)西武秩父線

奥武蔵ではちょっと有名な顔振峠から越生梅林へと下っていきます。むかし、梅林のところにできた蕎麦屋が、噛みごたえのある蕎麦を出していたのを思い出します。筑波山の「ゐだ」ほどの主義主張ではなかったと思いますけれど。<体験参加可>

○印——稲葉かずへい、曽根いちろう、中田ゆきこ、永田さちこ、藤原ゆかり、三上ようこ、矢野ひろこ、
△印——稲田いくこ、小林あやこ、櫻田えいじ、佐藤ときこ、野老やすこ、中村やすこ、山本よしひこ、若松けいこ、
×印——
<体験参加>——

★計画書=未



*1181…3b…3.14(土)高尾梅郷=高尾山(たかおさん599m)JR中央線

裏高尾にも梅林があるんだそうです。その先がどうなっていくのかまだわかりませんが、早春の土曜日、ぶらぶらと行きましょう。<体験参加可>

○印——加藤のりこ、佐藤ときこ、永田さちこ、
△印——市村やいこ、稲葉かずへい、今村かずよ、岡田きょうこ、曽根いちろう、野老やすこ、中村やすこ、三上ようこ、若井やすひこ、
×印——
<体験参加>——

★計画書=未



*1182…3c…3.17/18(火水)大菩薩嶺(だいぼさつれい2,057m)JR中央本線

まだ確実ではありませんが、嵯峨塩館に泊まれれば、と考えています。第2案としては「ぶどうの丘宿泊施設」、第3案として介山荘と、ぼんやり考えているところです。
<体験参加可>

○印——黒川きよひろ、小林はるこ、野老やすこ、三浦ようこ、
△印——秋田まもる、今村かずよ、小林あやこ(嵯峨塩館なら○)、永田さちこ、
×印——岡田きょうこ、
<体験参加>——

★計画書=未



*1183…3d…3.24(火)石垣山(いしがきやま262m)箱根登山鉄道

豊臣秀吉の小田原攻めの要となった「一夜城」をシンボルとして、観光・学習・グルメを加えた春の1日……を考えています。お花見ツアーになっちゃうかも。<体験参加可>

○印——市村やいこ、江面まさこ、小林はるこ、佐藤ときこ、曽根いちろう、中村やすこ、行木さちこ、三浦ようこ、矢野ひろこ、
△印——稲田いくこ、酒井みちこ、櫻田えいじ、野老やすこ、永田さちこ、三上ようこ、若井やすひこ、
×印——
<体験参加>——

★計画書=未



★トップページに戻ります
Copyright 2020 Koji Ito & ito-no-kai All rights reserved.