前穂高岳からの槍ヶ岳 ▲前穂高岳からの槍ヶ岳=2005.8.28

糸の会 & 伊藤幸司「山旅図鑑」



★ここは「計画・実施」

トップページ
掲示板

山旅図鑑
コースタイム写真


【お知らせ】
☆振込用紙はいつも持参していますので必要な方には山でお渡しできます。
☆参加費が振り込まれたらその確認として「会計報告」をメールでお送りすることにしていますし、山に参加された皆さんには(たぶん毎回)同様の「会計報告」をお渡しすることにしています。もちろん問い合わせをいただけば、「会計報告」をお送りします。
★10月〜3月の計画をページ下部に掲示しました。
(火)は時間を無理押ししなければならない場合など、終盤を軽めに調整するかもしれません。
(木)は従来型の「糸の会」と同様のペースで、たっぷり歩きたいと考えています。
(土)は「登山道」より「ハイキングルート」の割合が多いかもしれません。
★なお、会計年度は3月末ですが区切らずに2024年度へと繰り越されます。

★10/3 霧降高原の計画をページ末に掲載しました。

【計画と参加予定メンバー】

★10月
■10月3日(火)霧降高原———最寄り駅=東武鉄道・東武日光駅
秋の霧降高原です。丸山(1,689m)から霧降川沿いの道を、探りながら下ります。できれば秋の気分を味わいながら、時間の許す範囲で。
参加○……浅川はるこ、安藤しょうこ、市村やいこ、上野よしこ、江面まさこ、小林あやこ、小林はるこ、佐藤ときこ、曽根いちろう、永田さちこ、
△……若井やすひこ、

■10月12日(木)扇山———最寄り駅=JR中央本線・大月駅
手前の百蔵山から登って、扇山へ。チラチラと富士山が見えると、それがなかなかいいんですよね。
参加○……加藤のりこ、永田さちこ、三浦ようこ、
△……土屋ちづこ、
■10月21日(土)青梅丘陵———最寄り=JR青梅線・軍畑駅
軍畑駅から高水三山方面とは反対に、雷電山から青梅駅へと歩きます。どんな雰囲気なのか、わかりませんが。
参加○……安藤しょうこ、上野よしこ、佐藤ときこ、永田さちこ、浜ふさこ、

★11月
■11月7日(火)矢倉岳———最寄り駅=伊豆箱根鉄道・大雄山駅
山頂からの展望を楽しんだあと、酒水(しゃすい)の滝へと下ります。
参加○……安藤しょうこ、小林はるこ、佐藤ときこ、永田さちこ、

■11月16日(木)鼻曲山———最寄り駅=北陸新幹線・軽井沢駅
碓氷峠見晴台から鼻曲山へと向かいます。下山後、軽井沢へと戻ります。
参加○……加藤のりこ、三浦ようこ、
△……土屋ちづこ、

■11月25日(土)大高取山———最寄り駅=JR&東武線・越生駅
越生梅林のあたりからゆるゆると歩く感じでしょうか。入浴施設を終点として、駅までの無料送迎バスがあるというのに惹かれました。
参加○……安藤しょうこ、佐藤ときこ、

★12月
■12月5日(火)杓子山———最寄り駅=富士急行線・富士山駅
白くなった富士山を見に行きます。登りは最短の不動湯から、富士山に向かって、急斜面を忍野八海へと下ります。観光客気分になって、温泉にもゆったりと……という軟弱バージョン。
参加○……安藤しょうこ、小林はるこ、

■12月14日(木)秩父・御岳山———最寄り駅=秩父鉄道・三峰口駅
木曽の御嶽山との因縁がある山。おそらく誰とも会わない静かな山でしょうが、降りたところで温泉にドボン! です。
参加○……三浦ようこ、
△……土屋ちづこ、

■12月23日(土)大黒山&鋸山———最寄り駅=JR内房線・保田駅
品質保証はできませんが、海岸べりを歩いて「ばんや」で昼食。鋸山は日本寺を観光ルートで抜けて浜金谷へ。軽量級のハイキングを2つという感じでしょうかね。
参加○……加藤のりこ、佐藤ときこ、

★1月
■1月9日(火)陣馬山———最寄り駅=JR中央本線・上野原駅
雪がついているといいのですが。陣谷温泉から登って、明王峠から下ろうかと思っています。
参加○……小林はるこ、佐藤ときこ、

■1月18日(木)二十六夜山———最寄り駅=富士急行・都留市駅
レンゲショウマが消えて、二十六夜山がらみの計画を立てにくくなって久しいですね。都留市だと最近は「より道の湯」ばかりですが、今回は下ったところで「芭蕉 月待ちの湯」です。
参加○……
△……三浦ようこ、若井やすひこ、

■1月27日(土)渋沢丘陵———最寄り駅=小田急線・秦野駅
丹沢・塔ノ岳あたりから見下ろすと、秦野の街の向こう側に続く丘陵なんですね。どんな道かわかりませんが。
参加○……加藤のりこ、佐藤ときこ、

★2月
■2月6日(火)入笠山———最寄り駅=JR中央本線・富士見駅
もちろん、いつものように富士見パノラマリゾートの山頂駅から登ります。日本の高山(森林限界から伸び上がった雪氷の山々)のほとんどが見渡せます。富士山はザンネンですけれど。
参加○……小林はるこ、
△……三浦ようこ、

■2月14-15日(水木)北八ヶ岳・高見石〜縞枯山———最寄り駅=JR中央本線・茅野駅
久しぶりですね、厳冬期の北八ッのスノーハイクです。手袋には注意が必要ですが、保温着はユニクロレベルの羽毛ジャケットと「貼るカイロ」でしのげます。靴は「冬用登山靴」など買わないように。この機会にチェーンスパイク(軽アイゼン)をおすすめします。
参加○……岡田きょうこ、
△……土屋ちづこ、若井やすひこ、

■2月24日(土)日和田山———最寄り駅=西武秩父線・武蔵横手駅
いつもの日和田山とは違って、五常の滝から上がって、宮沢湖温泉まで歩きます。
参加○……加藤のりこ、佐藤ときこ、

★3月
■3月5日(火)大野山———最寄り駅=JR御殿場線・谷峨駅
おおらかな富士山を期待して登りたい山。山頂部は365日放牧の「山地(やまち)酪農」だそうです。
参加○……小林はるこ、佐藤ときこ、
△……若井やすひこ、

■3月14日(木)滝子山———最寄り駅=JR中央本線・笹子駅
滝子山の急登「寂しょう尾根」です。ゆっくり、じっくり登りましょう。
参加○……加藤のりこ、
△……土屋ちづこ、三浦ようこ、

■3月23日(土)ミツバ岳———最寄り駅=小田急線・新松田駅
ミツマタの群生ですね。この冬がどうなるか、春の訪れがどうなるか、ですけれど。
参加○……佐藤ときこ、



〓


〓


◆糸の会[1281]

◆霧降高原
まるやま(丸山)────1,689m
日の出0537、日の入り1722────10.3栃木県で

JR日光線・日光駅から────2023.10.3(火)実施

◆集合
10.3(火)1024 JR日光駅始発(1027東武日光駅発)の霧降高原行きバスに乗車

◆ポイント
*前回(2017.10.14)は霧降の滝から「隠れ三滝」を見て大山へ。丸山には登れずに、登山口の霧降高原バス停からタクシーで下山しました。
*今回はまず丸山に登り、大山へは行かずに霧降川右岸から始まる「戊辰の道」を下ってマツクラ滝へ。「戊辰の道」の状態がわからないので、その後は時計を見ながら決めましょう。前回は紅葉狙いでもありましたが、今回はだめでしょうね。
*今回、往路をJRにしてみましたが、東武の特急でもだいじょうぶです。

◆往路
0747東京(JR上野東京ライン・快速ラビット宇都宮行き)→0928宇都宮
(0621国府津始発→0718横浜→0747東京→0807赤羽→0823大宮→0828宇都宮)
*乗換
0936宇都宮(JR日光線普通・日光行き)→1018日光
*乗換
1024 JR日光駅始発(霧降高原行きバス)→1027東武日光駅→1054霧降高原

◆往路参考
*東武日光線特急利用
0830浅草始発(特急リバティきぬ109号_東武日光行き)────1023東武日光
(0830浅草→0843北千住→1012下今市/1015→1023東武日光)
*東北新幹線利用
0747東京(東北新幹線なすの253号郡山行き)→0920宇都宮

◆現地行動
*バスで霧降高原へ
1100ごろ_霧降高原バス停を出発────登り10パワーを1時間30分として
1230ごろ_丸山———下り11パワーを1時間半として
1400ごろ_霧降高原バス停———下り20パワーを2時間半として
1630ごろ_マツクラ滝
・できれば玉連滝、丁字滝を見て
・つつじヶ丘バス停、霧降の滝入口バス停あたりからタクシーで下山

◆費用の目安
JR_東京→日光———2,640円
(新幹線特急券・東京→宇都宮_自由席2,510円)
(東武_浅草→東武日光_1,400円+特急券1,940円)
bus _JR日光駅→霧降高原────850円
*下山後はタクシーでやしおの湯へ、日光駅へ、

◆電話
*タクシー(東武日光駅)
サンエイタクシー…0288-54-1130…0730-2200_ジャンボ有り
日光交通…0288-54-1188…0700-2300_0120-81-2552_ジャンボ有り
*入浴(日光駅周辺)———あいかわらず入浴事情がよくありません。
やしおの湯…0288-53-6611…1000-2100_木曜日定休_700円_日光市営

◆持ち物
★秋季標準セット
*食べ物・飲み物……水+行動食+おやつ
*足まわり……運動靴など+ダブルストック
*行動着……ドライタイプの登山用Tシャツ+長ズボン+長袖シャツ
*雨具……折りたたみ傘+登山用レインスーツ
*小物……地図+健康保険証+時計+ポケットライト


★トップページに戻ります
Copyright 2023 Koji Ito & ito-no-kai All rights reserved.