前穂高岳からの槍ヶ岳 ▲前穂高岳からの槍ヶ岳=2005.8.28

糸の会 & 伊藤幸司「山旅図鑑」



★ここは「計画・実施」


トップページ
掲示板

山旅図鑑
コースタイム写真

【お知らせ】
☆振込用紙はいつも持参していますので必要な方には山でお渡しできます。
☆参加費が振り込まれたらその確認として「会計報告」をメールでお送りすることにしていますし、山に参加された皆さんには(たぶん毎回)同様の「会計報告」をお渡しすることにしています。もちろん問い合わせをいただけば、「会計報告」をお送りします。
★10月〜3月の計画をページ下部に掲示しました。
(火)は時間を無理押ししなければならない場合など、終盤を軽めに調整するかもしれません。
(木)は従来型の「糸の会」と同様のペースで、たっぷり歩きたいと考えています。
(土)は「登山道」より「ハイキングルート」の割合が多いかもしれません。
★なお、会計年度は3月末ですが区切らずに2024年度へと繰り越されます。
★★参加費振込にあたって「糸の会」宛のものは古いので捨ててください。現在受け取れるのは「伊藤 幸司」宛の口座です。




【計画と参加予定メンバー】


■2月24日(土)日和田山———最寄り駅=西武秩父線・武蔵横手駅
いつもの日和田山とは違って、五常の滝から上がって、宮沢湖温泉まで歩きます。
参加○……安藤しょうこ、稲葉かずへい、今村かずよ、上野よしこ、加藤のりこ、酒井みちこ、佐藤ときこ、永田さちこ、山咲ののか、
△……小林あやこ、
✕……加藤のりこ、

★3月
■3月5日(火)大野山———最寄り駅=JR御殿場線・谷峨駅
おおらかな富士山を期待して登りたい山。山頂部は365日放牧の「山地(やまち)酪農」だそうです。
参加○……安藤しょうこ、上野よしこ、江面まさこ、佐藤ときこ、永田さちこ、行木さちこ、矢野ひろこ、山咲ののか、
△……市村やいこ、小林あやこ、若井やすひこ、
✕……小林はるこ、

■3月14日(木)滝子山———最寄り駅=JR中央本線・笹子駅
滝子山の急登「寂しょう尾根」です。ゆっくり、じっくり登りましょう。
参加○……小林あやこ、加藤のりこ、三浦ようこ、
△……土屋ちづこ、

■3月23日(土)ミツバ岳———最寄り駅=小田急線・新松田駅
ミツマタの群生ですね。この冬がどうなるか、春の訪れがどうなるか、ですけれど。
参加○……安藤しょうこ、今村かずよ、上野よしこ、酒井みちこ、佐藤ときこ、永田さちこ、山咲ののか、
検討中△……小林あやこ、





〓


◆糸の会【1295】

◆日和田山
*ひわだやま────305m
*舗装林道7p→稜線17p→下り8p→登り4p→ハイキングルート10p────46パワー
*日の出0619、日の入り1731────2.24に埼玉県で

◆西武秩父線・武蔵横手駅から────2024.2.24(土)実施

◆集合
2.24(土)────0830に西武池袋駅急行ホーム・先頭2両目乗車口に集まりましょうか

◆ポイント
*五常の滝がどれほどのものかわかりませんが、のんびりと訪ねてみようかと思います(あっ! 季節的には水量が少ないですかね)
*それからタラタラと日和田山〜巾着田〜高麗峠〜宮沢湖、です。

◆往路
0835池袋始発(西武池袋線・急行・飯能行き)————0924飯能
(0835池袋→0902所沢→0924飯能)
*乗換
0932飯能(西武秩父線・西武秩父行き)———0934東飯能→0944武蔵横手

◆往路参考
0850八王子始発(JR八高線・川越行き)———0928東飯能
その前は0831八王子→0912東飯能

◆現地行動
1000ごろ_武蔵横手駅を出発────舗装林道登り7p(約2km)を1時間として
1100ごろ_五常の滝(見学)────稜線7pを1時間としてとして
1200ごろ_物見山────稜線(舗装路も含む)10p(約2.5km)を1時間として
1300ごろ_日和田山────下り8pを1時間として
1400ごろ_巾着田———登り4pを30分として
1430ごろ_高麗峠———ハイキングルート10p(約2.5km)を1時間として
1530ごろ_宮沢湖温泉・喜楽里別邸
*入浴と食事
*バスで飯能駅へ

◆費用の目安
西武線_池袋→武蔵横手────550円
bus_メッツア→飯能駅────200円
西武線_飯能→池袋────490円

◆電話
*タクシー(飯能)
西武ハイヤー…0429-72-8180
*入浴(飯能)
宮沢湖温泉・喜楽里別邸…042-983-4126 0900-2300_無休_900円(土休日950円)_食事_飯能駅北口からバス10分「メッツア」「宮沢湖温泉」

◆持ち物
★軽アイゼンは、念のために持ちましょう
*食べ物・飲み物——水筒+行動食+おやつ
*足まわり……保温運動靴、軽登山靴に厚手の靴下
*行動着……ドライタイプの登山用Tシャツ+長ズボン+長袖シャツ
*保温着……手袋、耳おおいのある帽子、フリースシャツなど十分に
*雨具……アウターウェアとしてゴアテックスレインスーツ
*小物……地図+健康保険証+時計+ポケットライト




★トップページに戻ります
Copyright 2023 Koji Ito & ito-no-kai All rights reserved.