山旅図鑑…糸の会&伊藤幸司

前穂高岳からの槍ヶ岳
▲前穂高岳からの槍ヶ岳=2005.8.28

糸の会 & 伊藤幸司「山旅図鑑」


★ここは「計画&実施」

トップページへ
掲示板へ

山旅図鑑へ
写真アルバム(時系列速報写真&全写真リスト)へ

【お知らせ欄】
*この欄でお知らせした新しい郵便振替口座が間違っていました。正しいのは「00100-6-352055 伊藤 幸司」でした。手書きですが、新しい振込用紙を郵送しました。ご利用ください。

*12月6日の桜山の計画をページ末にアップしました。

参加予定メンバー……★印は土日祭日です

【12月】
■12月6日(火)桜山———最寄り駅=JR高崎線・新町駅
一時期は12月となると桜山の桜まつりが思い出される感じでしたが、ひょっとすると冬と春の二季咲きの桜の勢いがなくなってしまったかもしれないという疑いも出てきました。でもネットで見ると、冬桜に加えて紅葉も桜山祭り(以前はたしか「桜祭り」でしたね)を盛り上げているようです。
参加○……浅川はるこ、市村やいこ、加藤のりこ、小林はるこ、酒井みちこ、佐藤ときこ、永田さちこ、行木さちこ、若井やすひこ、
検討中△……
不参加×……矢野ひろこ、

■12月15日(木)杓子山———最寄り駅=富士急行線・富士山駅
おなじみの富士山展望です。8月2日の足和田山ではただ黒々とした富士山でしたが、冬富士の顔に入れ替わるこの時期にはドラマチックな表情が見られるかもしれません。
参加○……加藤のりこ、小林あやこ、土屋ちづこ、永田さちこ、三浦ようこ、
検討中△……

■12月24日(土)扇山———最寄り駅=JR中央本線・鳥沢駅
クリスマスイブのこの日は、例によって午後になっても西の空に雲がなければ、急遽下山して高尾山でダイヤモンド富士を見るというドタバタ企画です。一度、扇山の下山時に驚くほどたくさんのシモバシラを見ました。
参加○……永田さちこ、
検討中△……今村かずよ、
不参加×……佐藤ときこ、

【1月】
■1月10日(火)大小山———最寄り駅=JR両毛線・富田駅
大小山から関東平野のヘリをえんえんと歩いて、足利の長林寺に下ります。晴れてよし、荒れてよしという冬の尾根歩きです。
参加○……浅川はるこ、小林はるこ、佐藤ときこ、
検討中△……小林あやこ、

■1月19日(木)霧訪山———最寄り駅=JR中央本線・塩尻駅
北アルプスの展望台です。松本盆地のヘリから冬の穂高連峰を見ようという狙いです。もちろん雪がついているでしょうが、問題ありませんし、寒いでしょうが、基本的に樹林帯の登り下りですから、ただ「寒い」「冷たい」というだけの体験です。
参加○……加藤のりこ、小林あやこ、土屋ちづこ、三浦ようこ、
検討中△……

■1月28日(土)高山———最寄り駅=東武日光線・東武日光駅
おなじみの奥日光・高山です。名前とはまったくちがう低山です。以前は毎回中禅寺湖畔に住み着いているというクマさんと出会うことを願っていて、一度だけ、登山道前方にいる……という姿だけ、全員で(かろうじて)見ることができました。
参加○……小林あやこ、
検討中△……

【2月】
■2月7日(火)三ツ峠山———最寄り駅=富士急行・河口湖駅
冬の名物企画、三ツ峠山から長い下りの雪道を河口湖へ。歩きやすい雪道のロング・ろんぐ・ウォークを楽しみます。
参加○……浅川はるこ、小林はるこ、
検討中△……

■2月16日(木)伊予ヶ岳———最寄り駅=JR内房線・保田駅?
・内房線沿線のタクシー事情がだいぶ変わってしまったので最寄り駅がどこになるか判断できないところはありますが、伊予ヶ岳〜富山です。
参加○……加藤のりこ、三浦ようこ、
検討中△……
不参加×……佐藤ときこ、

■2月25日(土)入笠山(体験参加可能)———最寄り駅=JR中央本線・富士見駅
初めての人には想像外の絶景、だと思います。標高2,000m弱で、南アルプスのしっぽとはいえ、厳冬期に日本の「高山」のほとんどすべて(残念ながら富士山は見えませんが)が、ぐるりと自分を取り囲んでいる、という珠玉の山です。「雪山は初めて」という方でもだいじょうぶ。登山用品店に行かないでもいい装備で行けます。(もちろん、当日の天候にもよりますが、スキー場のちょっと上にあるだけですから)
参加○……小林あやこ、
検討中△……三浦ようこ、

【3月】
■3月7日(火)浅間嶺(浅間尾根)———最寄り駅=JR五日市線・武蔵五日市駅
標高903mの浅間嶺ですが、糸の会定番の尾根歩き。払沢の滝から入ります。古い生活道路をゆっくりと歩きます。
参加○……浅川はるこ、小林あやこ、小林はるこ、
検討中△……

■3月16日(木)大岳山———最寄り駅=JR青梅線か五日市線
どのルートで登るかは参加メンバーの顔ぶれを見て、ハードめにするか、軽めにするか決めます。
参加○……加藤のりこ、小林あやこ、三浦ようこ、
検討中△……

■3月25日(土)丹沢・大山(体験参加可能)———最寄り駅=小田急線・伊勢原駅
かつて、子ども連れ(孫連れ)で参加されたケースもある定番の山で、地元のみなさんでも、にぎわっているはずです。初参加の方がいらっしゃらなければ、後半を長くするかもしれません。 参加○……
検討中△……小林あやこ、三浦ようこ、
不参加×……佐藤ときこ、
〓


◆糸の会山行[1251]

◆桜山
さくらやま————591m
車道5p→平坦11p→登り16p————32パワー
日の出0641、日の入り1628————12.6群馬県で

◆JR高崎線・新町駅から————2022.12.6(火)実施

◆集合
*12.6(火)————高崎行き車両の前方2両目に順次集結してください
(前5両が籠原行きなら7両目になります)

◆ポイント
*一時期、年の瀬にずいぶん通いました。たぶんみなさんご存じのコースだと思います。
*国の天然記念物に指定されているフユザクラは、旧三波村が日露戦争の戦勝記念に植えた千本のソメイヨシノに混じっていた約300本が春に咲くほか冬にも咲くところから指定されたもの。花は10月下旬から12月上旬にかけて3分の1が咲くという2度咲きだそうです。
*しかし突然、桜の状態が変化し、初冬のお祭りも「桜まつり」から「桜山まつり」になったと記憶しています。コロナ明けの今年は12月1日に———桜山公園に咲く7,000本の冬桜をお祝いする「桜山まつり」、藤岡市観光大使の湯原昌幸歌謡ショーなどが行われます。———とのこと。
*もし桜が期待はずれでも、モミジとサザンカは見頃かと思います。
*はじめての方には特別になが〜いアプローチを味わっていただいたいと思います。

◆往路
0836東京(高崎線=上野東京ライン_普通_高崎行き)————1021新町
(0707国府津始発→0806横浜→0833新橋→0836東京7番線→0842→0855赤羽→0904浦和→0912大宮→0950熊谷→1013本庄→1021新町)
*乗換
1040新町駅始発(上野村ふれあい館行きバス)————1150活用センター入口(910円)
(1040新町駅→1135鬼石郵便局→1150活用センター入口。910円)

◆往路参考
0852東京始発(新幹線とき309号新潟行き)→0929熊谷


◆現地行動
1200ごろ_活用センター入口バス停出発————徒歩約30分で野外活動センター
1230ごろ_野外活動センター出発————ほぼ平坦11パワーを1時間半として
1400ごろ_塩沢集落————登り16パワーを2時間として
1600ごろ_桜山
*花見ののちタクシーで下山
*タクシー_桜山公園から鬼石郵便局(1台約2,000円)
*バスで白寿の湯=下渡良瀬バス停へ(鬼石郵便局→下渡良瀬朝日工業前→本庄駅南口。680円)
1526→1530→1609、1612→1616→1655、1709→1713→1754、1803→1808→1848、1904→1909→1947、2106→2110→2144。

◆費用の目安
JR_東京→新町————1,660円
bus_新町駅→活用センター入口————890円
taxi_桜山→鬼石郵便局————1台約2,000円
bus_鬼石郵便局→下渡瀬————210円
bus_下渡瀬→本庄駅南口————610円
bus_鬼石郵便局→本庄駅南口————680円
JR_本庄→東京————1,520円

◆電話
●タクシー(鬼石)
鬼石タクシー_0274-52-2621
*コロナ禍後のタクシー台数が心配ですけれど
●入浴
おふろCafe 白寿の湯…0274-52-3771…1000-2300_無休_780円_食事1000-2130(糀料理)_バス(本庄駅南口〜神泉総合支所)下渡瀬下車徒歩1分

◆持ち物
★食べ物・飲み物────行動食+水分+予備食
★軽アイゼン必携です(無い方はあせって買わないでけっこうです。買う方はチェーンアイゼンを)
★冬季日帰り標準セット
*足まわり……運動靴など(水漏れする靴の方は防水ソックスを予備しましょう)
*行動着……ドライタイプの登山用Tシャツ+長ズボン+長袖シャツ
*雨具……折りたたみ傘+登山用レインスーツ
*保温着 1……冷たさに対して手袋、耳覆いのある帽子、靴下の予備、貼るカイロ
*保温着 2……寒さに対してフリースシャツ、予備に保温タイツ
*小物……地図+健康保険証+時計+ポケットライト


★トップページに戻ります
Copyright 2022 Koji Ito & ito-no-kai All rights reserved.